当院のコンセプト

tel_sp.png
お問い合わせフォームへ

ご挨拶

大好きな大府で地域の皆様のお役に立ちたい

私は大府市出身です。開業にあたり、地域の皆様とともに歩んでいきたいと、迷わず生まれ育ったこの地を選びました。
「食べる」「喋る」「飲み込む」…。人間が生きていくのに、口を使わない日はありません。日常お口を駆使しているからこそ、ちょっとした不具合もすごく気になります。
「歯は悪くなったら治療すればいい」というのは、かなり昔の考え方です。世の中の多くの方が、歯医者は虫歯になってから行くところだと思っていらっしゃいました。
しかし、最近は「虫歯になる前に予防をする」という考え方が主流です。そして、予防のために多くの患者さまが歯科医院を訪れます。
その予防の最先端が歯科矯正だと私は考えています。
歯並びが悪いことで、磨きにくく虫歯になりやすい方の虫歯予防のために、そして歯並びが悪いことで口元が気になって大きな声で笑ったりおしゃべりしたりできない方に心からの笑顔が出るように。私は歯科矯正の大切さを身をもって知っているからこそ、高い技術で皆様のお口の健康に寄与したいと考えております。

当院の特徴

木のぬくもりで穏やかに

当院の外観は、カフェと勘違いされることも多いログハウス。木の温度や質感を大事にしています。無機質な空間で患者さまと向き合うより、はるかに穏やかな落ち着いた気持ちでいられます。
また、私は細かい作業が好き。
院内には制作したドライフラワーが飾ってあります。院内は患者さまにも心地よい空間であると確信しています。

略歴

1987 愛知学院大学歯学部歯学科 卒業
1992 日本矯正歯科学会認定医
2006 日本矯正歯科学会専門医
2010 日本矯正歯科学会臨床研修機関指定
1997 愛知県大府市にて矯正歯科専門開業
現在に至る

所属団体・学会

  • 日本矯正歯科学会会員
  • 近畿矯正歯科学会会員
  • 日本臨床歯科医会会員
  • 中日本矯正歯科医会会員
  • 歯科矯正研究会バイオプログレッシブスタディクラブ会員
  • 世界矯正歯科医師連盟(WFO)
    フェロー

当院の治療コンセプト

歯科診療は、虫歯治療と歯列矯正の連携で

矯正は矯正専門医が、虫歯治療は一般歯科で。それぞれの専門性を生かした治療をすることで患者さまに最良の結果が期待できます。

3DのCTで、より的確で精度の高い診断を

CTの画像を3Dで確認できるので、より精度の高い診断が可能です。

早く矯正を終えたい! そんな患者さまの声に応える最新の機器も完備

「アクセルデント」という外国製の最新器材を導入。
1日20分程度噛んでいただくことで、歯の移動を活性化する装置です。これを使用することで、治療機関が短く、痛みも少なくなります。

歯科矯正専門医が行う矯正治療

現在日本に300人程度しかいない歯科矯正専門医。認定医の中からさらに研鑽を積んだ者が専門医としての資格を取得できます。
いくつもの厳しい条件や審査をクリアしないと専門医を名乗れません。

被ばく線量の少ないレントゲン機器を使用

当院では、レントゲン機器も被ばく線量の少ない機器を使用しています。
できるだけ患者さまへの負担を少なく、気持ちを軽く。当院の思いです。

専門医について

歯科矯正においてより高いレベルの知識と技術をお約束

歯科矯正認定医は全国におよそ3,000人、そのうち専門医は約300人です。

認定医とは
認定医の資格は、日本矯正歯科学会が認めた大学病院や矯正歯科医療機関において5年以上にわたる臨床経験を持ち、学会発表などで審査を合格した者に与えられる資格です。
その後5年ごとに更新試験に合格しなければ、認定医であり続けることはできません。

専門医とは
認定医資格取得後、2回以上更新を行った者で、さらに最近10年間に矯正歯科臨床に関する論文、著書、学会発表等があることが必要です。
さらに臨床試験として症例提出、試問審査に合格しなければならず、その扉は非常に狭いといえます。

ほかの病院などとの連携

当院は歯科矯正専門クリニックです

歯科矯正をする際には、虫歯治療が済んでいることが基本です。
当院では虫歯の治療は行っておりません。患者さまのかかりつけ歯科医で虫歯治療を終えていただきますようお願いしております。
特に、かかりつけ歯科医院のない患者さまでご希望があれば、当院からご紹介もさせていただいております。

お口の健康は虫歯治療と歯列矯正のダブルタッグで!

虫歯治療はその道の専門医で、歯列矯正は矯正の専門医で取り組むのがベストです。

設備紹介

最新装置「アクセルデント」を導入

日本の矯正歯科医でこの装置を導入しているところはまだ少ないですが、最新の治療法として世界では当たり前になりつつあります。
この装置を1日20分噛むことで歯の移動を促し、矯正期間を短くすることが可能です。
また、歯の移動に伴う痛みも軽減されるため、使った患者さまには非常に好評の装置です。

3DCTを導入

3Dで確認できるので、より正確に口腔状態を把握できます。

被ばく線量の少ないレントゲン機器

とにかく患者さまへの身体の負担を減らしたい。できるだけストレスの少ない矯正治療を受けていただきたい。そんな思いから、被ばく線量の少ない機器も導入しております。

スタッフ紹介

院長 伴 美津絵

歯並びが悪いことで、磨きにくく虫歯になりやすい方の虫歯予防のために、そして歯並びが悪いことで口元が気になって大きな声で笑ったりおしゃべりしたりできない方に心からの笑顔が出るように。私は歯科矯正の大切さを身をもって知っているからこそ、高い技術で皆様のお口の健康に寄与したいと考えております。

1987 愛知学院大学歯学部歯学科 卒業
1992 日本矯正歯科学会認定医
2006 日本矯正歯科学会専門医
2010 日本矯正歯科学会臨床研修機関指定
1997 愛知県大府市にて矯正歯科専門開業
現在に至る

所属団体・学会

  • 日本矯正歯科学会会員
  • 近畿矯正歯科学会会員
  • 日本臨床歯科医会会員
  • 中日本矯正歯科医会会員
  • 歯科矯正研究会バイオプログレッシブスタディクラブ会員
  • 世界矯正歯科医師連盟(WFO)
    フェロー

歯科衛生士 濱田 真弓

丁寧で安心な歯のクリーニングを心がけています。

矯正治療とともに虫歯や歯周病予防のお手伝いができたらいいなと思います。

私も矯正治経験者です。

歯科衛生士 小田 桃子

矯正歯科勤務歴12年、

私自身も矯正の経験があるので

気になることがあれば気軽に相談してください。

受付・助手 平田 美智代

ご来院頂いた患者様を笑顔でお迎えできるように心がけております。

私の子どもも矯正治療中です。

ちょっとしたお困りごとなどなんでも相談してください。

歯科技工士・衛生士 阿部 波子

衛生士でもあるので、

装置をつけた時の不快感が少なくなるように

心がけて作っています。

診察室にいることもあるかも。

矯正歯科BANクリニック お問い合わせ BAN通信
お問い合わせフォームへ tel:0562-45-0802